勝目梓の通販比較口コミ

            

お徳用 愛子の詰め合わせ

価格:1,123円 新品の出品: 中古品の出品:283円
コレクター商品の出品:1,500円
カスタマーレビュー
生来の「面白中毒」ともいうべき性癖ゆえ、自ら災難に突進し、波乱の人生を歩んできた作家・佐藤愛子。なればこそ書ける、真に心に染みる幸福論、皇室と愛子さまに寄せる思い、旅や家族についてのエッセイ。そして津村節子さん、小沢昭一さん、藤原正彦さん、北杜夫さんら親友・珍友との縦横無尽な語り合い。歯に衣は着せぬが涙もろい暴れ猪・佐藤愛子の多彩な魅力が満載!
10分間の官能小説集 (講談社文庫)

価格:540円 新品の出品:540円 中古品の出品:31円
コレクター商品の出品:800円
カスタマーレビュー
四ヵ月の別居を経た夫婦が、極限まで妄想を膨らませてたどりついた夜を描いた「ひとつになるまでの時間」(石田衣良)。見目麗しい道場仲間が女だと疑った男が、劣情を抑えきれず本人を問い詰めてしまう「刀と鞘」(睦月影郎)。小説現代に好評掲載された名手10人の手になる「10分で読める」短編官能小説集。
異端者 (文春e-book)

価格:3,024円 新品の出品: 中古品の出品:278円
コレクター商品の出品:2,300円
カスタマーレビュー
波の音が聴こえる海沿いの家で、老境に達しようとする男が、自らの人生に思いをめぐらせている。そこには毒がある。蜜もある。禁断と倒錯のエロティシズムの果てに、甘くて危険な秘密が横たわっている……。純文学作家として高い評価を受けながら、バイオレンスロマンの流行作家へ華麗なる転身を遂げ、官能文学の第一人者として長く君臨している作家・勝目梓。近年は『小説家』や『老醜の記』などの私小説でも高い評価を受けている。「さながら古酒の樽の栓を抜いたような、風味豊かな独白体」逢坂剛が「朝日新聞」書評で作品を絶賛したが、石田衣良、小池真理子、山田詠美、重松清、北方謙三など、その作家性にリスペクトを寄せている作家も多い。八十歳を超えて、さらに円熟味と凄みを増し、デビュー40年記念作品として書き上げた短篇集の「あしあと」に続いて、本格的な書き下ろし作品を発表する。近親相姦、同性愛、smなど、禁忌の性愛も描きながら、小
異端者

価格:1,836円 新品の出品:1,836円 中古品の出品:1,815円
コレクター商品の出品:2,372円
カスタマーレビュー

オール讀物増刊号 エロスの記憶 2014年 06月号 [雑誌]

価格:2,052円 新品の出品: 中古品の出品:590円
コレクター商品の出品:5,980円
カスタマーレビュー
p.now("a","tellmemorelinkdata").execute(function(a,tellmemorelinkdata){ if(typeof tellmemorelinkdata !== 'undefined'){ a.state('lowerpricepopoverdata',{"trigger":"ns_gkzbaj3z995rt7sq6b7b_7890_1_hmd_pricing_feedback_trigger_product-detail","destination":"/gp/pdp/pf/pricingfeedbackform.html/ref
獣たちの熱い眠り (1981年) (徳間文庫)

価格:950円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:770円
カスタマーレビュー

エロスの記憶 文藝春秋「オール讀物」官能的コレクション2014

価格:702円 新品の出品: 中古品の出品:613円
コレクター商品の出品:1,100円
カスタマーレビュー
小説誌の雄『オール讀物』編集部がお贈りする、文藝とエロスの豪華絢爛コラボレーション!近年オール讀物が掲載した、性とエロスの香り漂う創作や特集記事を再編集し、一冊にまとめたのがこの『エロスの記憶』です。まずは創作。小池真理子、桐野夏生、村山由佳、桜木紫乃、林真理子さんの女性作家陣が妍を競う一方で、野坂昭如、勝目梓、石田衣良、山田風太郎という重量級の男性作家陣も、練達の筆でときに熱く、ときにねちっこく性を描きます。特集記事は、女優の岸惠子さん、サッカー元日本代表監督フィリップ・トルシエ氏、池田満寿夫・佐藤陽子夫妻といったバラエティ豊かな人選。渡辺淳一×弘兼憲史、東海林さだお×鹿島茂など対談も充実。「飛田新地の『写真屋』」(井上理津子)、「『フランス書院』の秘密」(北尾トロ)など、性の深淵に肉薄するルポものも満載です。かつて小説雑誌が全盛だった昭和40年代、その一翼を担ったのが他ならぬ官能特集で
10分間の官能小説集2 (講談社文庫)

価格:514円 新品の出品:514円 中古品の出品:48円
コレクター商品の出品:5,000円
カスタマーレビュー
豪華作家の競宴、「10分で読める」短篇官能小説集。
あしあと (文春文庫 か 11-4)

価格:778円 新品の出品:778円 中古品の出品:150円
コレクター商品の出品:2,400円
カスタマーレビュー
彼方に封じ込めていた記憶。この世に起こり得ない不思議。倒錯の愛。夢とも現実ともつかぬ時空を往来しながら描く、円熟の傑作十篇。
あしあと (文春文庫)

価格:1,080円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:699円
カスタマーレビュー
彼方に封じ込めていた記憶の封印が解かれるとき、妖しく危うい官能の扉が開く。夢とも現実ともつかぬ時空を往来しながら「生」と「性」を描く、円熟の傑作十篇。風来坊だった父の死後、家族に届いた一通の手紙。ともに暮らした女たちが愛した二体の人形。九十二歳、養護施設で暮らす老女にたったひとつ残された鮮やかな記憶――。「青春」と「老い」が渾然一体となったとき、妖しく危うい官能の物語の幕が開く。最後の文士・勝目梓が描く生と性。熟達の傑作短篇十篇。解説・逢坂剛【目次】「万年筆」「記憶」「ひとつだけ」「人形の恋」「秘儀」「橋」「一夜」「影」「封印」「あしあと」